タゲリ

朝、NHKのニュースを見ていると、「タゲリ」なる鳥を保護しようという運動が神奈川で行われているという内容を伝えていました。冬になるとシベリアから越冬するために、日本に飛来するようです。「タゲリ」という名前の「タ」というのは田んぼの「田」を表しているらしいく、冬の間は田んぼで過ごし春にはまたシベリアに戻って行くみたいです。
しかし、田んぼなんてほとんどなくなってしまっているので、今ではほとんど見られることはないようです。その姿から、「冬の貴婦人」という愛称で呼ばれており、映像を見たのですが、確かになかなかお洒落なやつですヽ(´ー`)ノコチラの写真を見ると、それがわかるかと思います。
今まで知らなかったことですが、こういう季節の風物詩が失われようとしているのは、何とも悲しいことなのでがんばってもらいたいです。

タゲリ

コメントを残す