ゆるい?中華料理屋

箸

食べることに関しては、ものすごいパフォーマンスを発揮するノン。
箸を自分のものにしようと奮闘中である。

んでもって、タイトルの中華料理屋。
週末、ラーメンが食いたい!ということになり、自転車で徘徊。
何軒かあるうちの、1つの店に入る。
店員は日本語はほんとどしゃべれない、中国のかた。

注文をするときに・・・

ワシ:餃子1つ(380円)
店員:280円のもあるけど、どっちだ?
ワシ:メニューのどこに載ってるんだ?
店員:コレコレ

指をさしているのは、食券の券売機。とりあえず、見に行くと。
当然ながら券売機なので「餃子:280円」と書いてあるだけ。。。

ワシ:何が違うんですか?
店員:380円のほうは6個、280円のほうは5個。
ワシ:数が違うだけかよっ?味に違いはないの?
店員:わかんない!(爆笑)
ワシ:わかんねーのかよ!(つられて、笑)
ワシ:数だけ違うんなら、280円のほうでいいよ。
店員:(笑いながら厨房へ去って行った)

かなり適当ではあるが、愛想のいい店員が好印象だった(笑)

ゆるい?中華料理屋

コメントを残す