お山のおまつりと高尾山のトンネル のこと

連休のこと。

10日(土)

娘の幼稚園の運動会(お山のおまつり)。場所は近所の公園。
去年のおまつりにも参加しましたが、やっぱりユルかった。

2009_お山のおまつり

まずはじめは家族と共に宝探し。
その後は年少、年中、年長さんごとのプログラム。
娘の幼稚園は年少から年長までが同じクラスで上の子が下の子の面倒を見る
縦割り保育なので、すべてのプログラムで知っている子がいるので
「年長にもなるとそんなことも出来るようになるのかぁ」っと身近に感じることができる。

以前にも書いていたと思うけど、音楽はすべて先生や園児の両親による生演奏♪
何とも暖かい運動会でした。
最後の〆で園長先生のリサイタル状態に突入すると身構えていたのですが、
今回はすんなり終わってしまったので肩すかしを食らった感じでしたw

mixiにはマイミク限定ですが、動画も公開中です。
良かったら見てやってください。

11日(日)

とある休日

まったり休日。午前中は英会話。
午後からは娘と公園に行くと、幼稚園のお世話係の子にたまたま会って、
一緒に随分とはしゃいでいた。ほんと友達の子と遊んでてもらうと、マジで楽ですw

そういえば、最近になってようやく「ノンのパパ」と呼ばれるようにもなってきて
何だかちょっと嬉しいかったりもしますw

12日(月)

高尾山のトンネル工事を止めることができないのか?
音楽を通してメッセージを伝える「LIVE&TALK高尾山天狗ハイク」に
行ってきました。

LIVE&TALK高尾山天狗ハイク

元々は娘の行く幼稚園の卒業生のご両親がやっているバンドが参加することが
きっかけでした。

高尾山にトンネルが掘られているということは、今日も会社で話をしたけど
実際のところ知ってる人のほうが少ないかもしれません。
最近、ダムの工事が中止になったりと話題になっているけれども、この話も
同様に無駄な公共事業の一つとも言えるかもしれません。
よくよく考えると自分のやっている仕事も含めて、ほんとうに意味のある仕事なんて
そんなにない気もしますけど(´ヘ`;)
そもそもITは原子力の力なしでは存在することすら危ういですからね。
このイベントで初めて知ったのですが、このトンネルによる効果としては
国道16号の渋滞が3分ほど解消される試算だそうです・・・つーか、相模原付近の
渋滞を知っている自分としてはそんなのつけ焼きに刃程度の効果じゃねー?という感じです。

仮にこの工事が中止となった場合、困る人も出るとは思います。
目先の利益を確保しなければならないということも身に沁みて感じるところはあります。
でも、数十年さらにもっと先まで考えたときに、ほんとうにやるべきなのか?
本気で考えた上で、正しい判断をするべきだと思います。
一度トンネルを掘ってしまったら、元の自然の状態に戻すことは不可能だとも言っていました。

既に工事は始まっていますが、まだ間に合うという状況のようです。
全てが急に変わるとは思いませんが、まずは皆さんに知ってもらいたいと思います。
行動というものは想わないと起きません。そして、知らなければ想うこともはじまりません。

ちょっと話はそれますが、山と音。なんとも血が騒ぐ状況でしたねw
子供達はベリーダンスのおねーさんに釘付けだったようですww

あと、写真にもありますが、バイオディーゼルのジェネレーターってあるんですね。
今回は使い終わった天ぷら油を燃料として使用していたようです。

未来を担う者達

帰りの電車での一コマ。
座る気満々で電車に乗り込んで、目のあたりにすると膝から落ちそうな光景ですw
ほんと好き勝手、騒いでました。
でも、そんな子供らにしか未来を変える力を託すことができないかと思うと、
何だかやりきれない気持ちにもなるw

少しずつ世の中は変わろうとしている。
何とも面白い瞬間に自分は生きていると思う。

お山のおまつりと高尾山のトンネル のこと

コメントを残す