【とりあえず動作することを確認】macOS Sierraでサポート対象外になったTraktor Kontrol S4 Mk1が動作するのか?

ちょっと前に投稿したココで書いていますが、macOS SierraからTraktor Kontrol S4 MK1はサポート対象外になりました。まだ、5年(も?)しかたっていないので、オイオイ!って感じでは正直あります。コントローラーについては、ずっとそのまま使えればいいのにって、思うところ。

ま、そんなこと思ったところで現実は何も変わらないので、早速OSをmacOS Sierraにアップグレードして動作確認してみました!

最近、無線LANルーターの調子が悪いのか?OSのダウンロード(4.7GB)に非常に時間がかかりました。で、ようやくダウンロードできたところで、インストーラーを起動したところ「残り約1分」と表示されたまま、プログレスバーが微動だにしないではないですか!なんども、起動し直してもダメだったので、OSを再起動してから再度インストーラーを起動したら、スンナリいった。何だったんだろうか・・・?

MacOS Sierra Traktor

動作確認

macOS Sierraのインストールはサクッと終わり、早速Traktro Pro2を起動して、Kontrol S4で自分が使う用途の範囲で確認してみました。

  • Mixer(2chのみ)
  • Pitch
  • エフェクター
  • CUE
  • ルーピング機能
  • 曲のブラウズ

上記の機能周りは問題なくコントロールできて動作し、音も問題なく出ることは確認しました。
尚、Remix DeckやSTEMSなどは、自分が使わないので確認はしていません。

まぁ、Traktor Pro2もTraktor Kontrol S4のドライバも更新されずに、Native InstrumentsがKontrol S4 MK2では動作問題ないって言ってる時点で、問題ないとは思ってはいましたが。

とはいえ、これから先動かなくなる可能性はありますので、あくまで自己責任でアップグレードをしてくださいまし。自分もアップグレードしてとりあえず動いてはいるのだけど、元に戻したほうがいいか?ちょっと悩んでるw おそらく、このままで問題が起こったら、そのとき考えることになるのでしょうが。

【とりあえず動作することを確認】macOS Sierraでサポート対象外になったTraktor Kontrol S4 Mk1が動作するのか?

コメントを残す